かつて

ファイナルファンタジーっていうドラクエと並ぶ国民的RPGがあったんだよ( ´∀`)


・・・なんてのがもはや現実と化しそうなくらい落ちぶれていくFFにポカーンなオジサンです。

実質FF13-3であるライトニングリターンズ、27万ほどしか売れなかったんだってね。
ほんの10年前は200万300万当たり前のシリーズだったのにどうしてこうなった(;´Д`)

FFⅧでいきなり学園モノに。
あるいはFFⅩ-2でギャルゲーマーすらドン引きさせたユ・リ・パが炸裂した際に。
せめてFF13でいきなりファルシのルシがコクーンでパージの時に。


ユーザーが離れた作品がこれほど顕著な長期シリーズものも珍しいわけですが、(上記のように)スタッフのテコ入れ時がはっきり判ってたのに何で放置しちゃったんだろうね(´・ω・`)

名前だけで売れるといっても過言じゃない状態だったから天狗にでもなってたか?

さすがに会社自体はまだまだ大丈夫だと思いますが、ココが仮になくなると国内メーカーでRPGガンガン作るところがおよそ消え去るので何とか頑張って欲しいところなのです。


jidai25.jpg


こんな時代もありましたその25。
べる村の面々と知り合ってすぐの頃、一緒に応募したハウブさんのルーム。

まだ自分がマイクすら所持してない時期なのでレース内容も会話内容もま~ったく記憶に残ってなかったりw
ただフレンド応募での抽選ってのが初めての経験で、それは何となく覚えてますねぇ。
「自分だけ外れちゃったらどうしよう(;´Д`)」みたいな。

まあ無事全員当選して、事なきを得たわけですが。
プロフィール

まじかる(ずのうぱわー)

Author:まじかる(ずのうぱわー)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード